記帳の相談

 

青色申告では、帳簿をつけるのが大前提となります。
事業をしている方は、必ず何らかの形で帳簿をつけていることと思います
(昔の「どんぶり勘定」の方はもういらっしゃらないでしょう...)
当会では個別で記帳の仕方をわかるようになるまでご案内しております。
 
またパソコンによる記帳の仕方の相談も行っています。
 
帳簿の形は次の2通りです
 
 簡易帳簿 簡易式簿記で、青色申告特別控除10万円が控除されます
複式簿記 正規の簿記で、青色申告特別控除65万円が控除されます。
 
 
 当会では、簡易簿記、複式簿記(手書き、PC会計)がご自分でできるようになるまで、何度でも丁寧に説明致します。
忙しい日々の中で毎日帳簿をつけることは、確かに大変です。
しかし、税は知らないと損をする事がたくさんあります。
覚えてしっかりと節税をしましょう。
 
 複式簿記となると、なかなか難しいところもあります。
申告会ではご自分で帳簿がつけられるようになるまで「記帳代行サービス」も行っています。
パソコンにて記帳しますので65万円控除できます。
ご自分でできるようになるまでご利用ください