青色申告の承認申請手続き
 
 
一定の期日までに納税地の税務署に「所得税の青色申告承認申請書」を提出すること、また、必要な帳簿をきちんと揃えることが必要です。
 
青色申告をするためには、2つの条件があります。
 
ひとつは、一定の期日までに納税地(原則として住所地)の税務署に「所得税の青色申告承認申請書」を提出することです。
 

区  分

提出期限

白色申告者が青色申告者になる場合

青色申告をする年の3月15日まで

 

1月1日から1月15日までに開業

3月15日まで

新規開業

の場合

1月16日以後に開業

開業した日から2ヶ月以内

 
 
青色申告承認申請書を提出すると、
青色申告の承認を受けようとする年の12月31日(その年の11月1日以降新たに事業を開始した場合には、その年の翌年の2月15日)までに、税務署から通知がない限り承認されたものとみなされます。
 
もうひとつは、必要な帳簿をきちんとそろえることです。

各業種により必要な帳簿は異なりますが、主な帳簿は下記のとおりです。
 
   現金出納帳  経費帳  売上帳  
 
   預金出納帳  固定資産台帳  買掛帳 など
 
帳簿のつけ方などわからない方は、当会へ遠慮なくご相談ください。また「記帳代行サービス」もございます。ご利用ください。