レクリエーション

東京湾の魚を全部釣り上げる会

東京湾の魚を全部釣り上げる会 ご報告
釣って楽しみ、食べて舌鼓を打った何でも最高だった9月27日。

太公望を決め込んだ「3時から興奮して眠れなかった人・二日酔いぎみな人・お菓子を持ち込んでの花見気分な人・さあ、釣るぞと準備に余念がない人・皆がクーラーボックス持参の中で小バケツに散歩スタイルな人」が9名(女性2名に男性が7名)、東京は深川古石場の瀬川丸さんに集まり、釣り場は木更津沖まで1時間。「東京湾の魚を全部 ・・・」 と思いきや、「東京湾には魚がいなかった」ようで、釣果は「 シロギス 118匹・メゴチ 19匹・イイダコ 4匹・サメ 3匹・ハゼ 3匹・コチ1匹・赤貝 1個・ヒトデ 1個 」でした。  暑くもなく、寒くもなく最高の海釣り日和の中、次から次と釣り上げる人から船べりで釣り糸のあや取りゲームに夢中な人まで十分に楽しんだ後、船上でのお昼に食べた揚げ立て天ぷら(海老が3本以上にアナゴ、メゴチ、キスまで)が何とも言えない美味しさでご飯を3回お代わりした人も。カニ汁も付いたよ。
帰りは40分という超スピードでの戻り後、「楽しかった。年に2~3回やってよ」が全員の感想でした。
次回はみなさんもぜひご参加下さい。

 

 
 

日時 9月27日(日) 午前8時出航
会費 6,000円(お一人様)
集合 屋形船瀬川丸 古石場3-6-6
*貸し竿無料 てんぷら8品 味噌汁 お新香 ご飯のお食事つき
申込 事務局まで
締め切り 9月18日(30名になり次第締め切らせていただきます)
 

繊細そうで可憐な姿が日本人の心を捉えたのか、「海の女王」と称される。
天ぷら種として欠かせない本種は、水産上重要種でもある。天ぷら種のほか、刺身や塩焼きなどで賞味される